冷蔵機器の健康診断のススメ

本格的に春の足音が聞こえる季節になりました。
冷蔵機器にとっていよいよ本領発揮の時期です。
設置場所(厨房、倉庫内)の気温が上昇してくると冷蔵機器への負荷が増します。
  • そういえば運転音が大きくなった、違和感がある
  • 表示温度がなんだか下がっていない、下がるのが遅い
  • 明らかに内容物の冷えが悪い、保ちが短くなった気がする
これらの「体感情報」は意外と当たっているものです。
冷蔵機器からのHELPサインを感じたら、弊社までお気軽にご相談ください!内容物・食材を護り、機器の長寿命化のお手伝いをさせて頂けますと幸いです。

【点検内容例】

01 logger
機械の圧縮機運転音と表示温度に違和感がある、と通報をいただいた冷凍庫の実測データです。
日数、計測間隔(最短5秒間隔、任意間隔に設定可能)を決めてユーザー様の環境に合わせた実測を行います。
内容物の多少、負荷の検証などを多角的に検討し機械のより深い状態まで検証します。

メーカーを問わず、点検整備を行っています。

特に故障が発生していなくとも、トラブルを未然に防ぐ点検をサンテクニカはオススメいたします。